[PR]

 家に眠るマスクを入れて――。真庭市は5日、市役所などに「マスクポスト」を開設した。未使用のままとなっているマスクを集め、不足しているこども園や小学校などに配る。善意のマスク譲り合いだ。

 ポストを置くのは市役所エントランスホールと、市内6カ所の振興局。不織布製、布製のいずれも受け付けるが、未使用・未開封のものに限る。手作りマスクは不可。

 担当者は「家庭に届いたけどサイズが小さすぎるなどで使わないマスクがあれば、ぜひ譲って下さい」と呼びかけている。(中村通子)