[PR]

 山梨県北杜市明野町上手の水田で5日、明野小学校の5年生25人が、授業で恒例の田植えを楽しんだ。

 児童は田んぼに入る直前、熱中症を避けるためマスクを外した。地元の農家6人が指導し、40分間で約3アールに苗を植え込んだ。

 素足に泥は生温かく、女子児童は「気持ちいい。柔らかいカーペットみたい」と声を上げた。

 農家の人たちは「稲をぐっと押…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら