[PR]

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父で、5日に亡くなった横田滋さんについて、拉致被害者で滋さんとともに救出運動を続けてきた曽我ひとみさん(61)が6日、新潟県佐渡市で会見して思いを語った。

 ひとみさんは「滋さんへの手紙」を読み上げ、「私の人生を救ってくれた。心から感謝をしてもしきれません。(略)めぐみさんに会わせてあげたかった。たくさんたくさん話をさせてあげたかった」「悔しい、悲しい、心が痛い、様々な思いが頭の中をぐるぐるかけ回っています」「この痛恨を力にかえて、お父さんの分まで活動を続け、一日も早い解決に向かってがんばります。お父さんも天国で応援してください。ゆっくり休んでください」などと述べた。

 滋さんとの思い出については、ひとみさんが2002年に帰国した際、羽田空港で初めて会った滋さんから「お帰りなさい」とやさしく声をかけてもらったことなどをあげた。

 ひとみさんは北朝鮮で横田めぐ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら