[PR]

 新型コロナウイルスの影響で第102回全国高校野球選手権大会が中止になったことを受け、大阪府高校野球連盟は6日、府独自の大会を7月18日から開催すると発表した。大会はトーナメント形式で行い、決勝は8月10日の予定。

 大会名は「令和2年大阪府高等学校野球大会」。大阪シティ信用金庫スタジアム(大阪市)など府内の7球場が会場となる。無観客で実施し、試合をするチームの野球部員の観戦は認める。

 平日は午後に1試合を行い、土曜が2試合、日曜は午前中から3試合を行う予定。詳細な日程の調整は今後も続ける。大会登録メンバーの上限は30人で、ベンチ入りできるのは例年夏の大阪大会と同じ20人までとする。

 組み合わせ抽選会は7月3日で、代理抽選となる。開会式は行わない。緊急事態宣言が再び出されるなどした場合は、改めて対応を協議する。(辻健治)