[PR]

 発達した雨雲の影響で、群馬県や埼玉県など関東地方で6日夕から夜にかけて大雨が降った。気象庁によると、群馬県伊勢崎市で午後4時半ごろまでの1時間に48ミリの雨を観測。東京都府中市では午後7時20分までの1時間に56ミリの雨が降った。いずれもそれぞれの地域での1時間降水量としては、6月の観測史上最大となった。埼玉県熊谷市でも午後5時半ごろまでの1時間に64ミリの雨が降った。

 関東甲信地方では、7日未明まで雷を伴う雨が降るところがある。日中は曇りや晴れの見込みという。