[PR]

 約3カ月の間休業していた茨城県大洗町港中央の「大洗海風ヨガスタジオ」が、レッスン内容をまとめたDVDを作成した。レッスンのオンライン配信を視聴できない人にも楽しんでもらうため、町内に無料で配布する。

 スタジオは定期的に通う会員が50人ほどいたが、コロナ禍で3月上旬から5月末まで休止を余儀なくされた。代表の小林綾子さん(49)は「高齢の方も多いので、健康の維持が心配だった」。スタジオに来られない人に向けて、レッスンのオンライン配信を始めた。

 配信を始めると、「テレビの画面で見たいが、インターネットのつなぎ方がわからない」「データ容量が一杯になった」という声も寄せられた。そこで、休業要請に従った事業者に支給される県の「協力金」をあてこんで、DVD300枚を作ることにした。インストラクターの根本貴世子さん(48)が、ストレッチなどを約50分にわたって指導する内容だ。

 スタジオは6月から再開したが、今も「万が一」を考えて利用を控える会員もいる。小林さんは「こういうときだから恩返しを」と、町役場などにも相談しながら、町内にDVDを配布する考えだ。問い合わせは同スタジオ(029・352・9695)へ。(久保田一道)