[PR]

 富山県学校吹奏楽連盟は6日、7月末に開催予定だった「第48回県吹奏楽コンクール」(県学校吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の中止を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大への懸念などから、開催は困難と判断した。

 富山市内で理事会を開き、各支部の役員ら36人が1人ずつ意見を述べた。「十分な練習時間が確保できない」「室内の活動で密を避けることが困難」などの理由から「中止するべきだ」との意見が大勢を占めた。

 一方、「3年生のためにも発表の場を設けてあげたい」という声も多く、支部や学校単位での演奏会や、ウェブ上で演奏機会を設けることを検討することにした。米田由和会長は「子どもたちは楽しみにしていたと思うので残念に思う。何らかの形で発表する場を設けてあげられるよう、連盟もバックアップしていきたい」と話した。

 来年1月に開催予定の「県アンサンブルコンテスト」については中止せず、実施するという。(井潟克弘)