[PR]

 お笑いコンビ、ペナルティのワッキー(本名・脇田寧人〈わきた・やすひと〉)さん(47)が、中咽頭(いんとう)がん治療のため休養する、と所属する吉本興業が7日発表した。

 吉本興業によれば、4月上旬に首にしこりのようなものを感じ、検査の結果、ステージ1の中咽頭がんと診断された。8日から7月下旬まで入院し、外科手術はせずに放射線化学療法を受ける方針という。休養は8月末までの予定。

 ワッキーさんはツイッターで「世間様が大変な時期に自分の事ですいません。先月、自分の喉(のど)に癌(がん)がみつかり、中咽頭癌のステージ1と先生から伝えられました。そして明日6月8日から治療のため約2カ月間入院することになりました。また皆さまの前に元気な姿をお見せできるよう全力で頑張ってきます!」とのコメントを発表した。

 同じくツイッターで相方のヒデさんは「ファンの皆様、関係者の皆様、ご心配をおかけしております。本人も前向きに治療に専念致しますので温かく見守って頂けたら幸いです。ワッキーの元気な姿と復帰後のギャグを楽しみに待っていて下さい。何卒(なにとぞ)宜(よろ)しくお願い申し上げます」と投稿した。