[PR]

 サッカーJ1名古屋グランパスは7日、豪州出身のGKランゲラック選手(31)が新型コロナウイルスに感染したことがわかったと発表した。同チームの感染者は、FW金崎夢生選手(31)に次いで2人目。ランゲラック選手は発症していないが、7日に愛知県内の病院に入院。愛知県内の感染者は計514人になった。

 クラブによると、金崎選手の濃厚接触者19人はPCR検査で全員陰性と判定されたが、ほかに検査を希望した選手・スタッフ計26人に6日に検査を実施したところ、ランゲラック選手の感染が判明したという。ほかの選手・スタッフは陰性だったという。