[PR]

 北海道と札幌市は7日、新型コロナウイルスの感染者計4人を新たに確認したと発表した。うち、感染経路のわからない感染者は空知総合振興局管内の性別、年代ともに非公表の1人。これで道内の感染者は延べ1121人になった。

 感染経路が判明している新規感染者3人の居住地は札幌市が2人、石狩振興局管内が1人。石狩の感染者は10代の男子学生だった。

 道が独自に設定した数値目標に照らすと、①直近1週間の1日あたりの新規感染者数は4・3人(目標10人以下)②感染経路不明の新規感染者は1・6人(目標3人以下)③入院患者は140人(目標250人以下)で、いずれも達成している。(田中啓介、戸田拓)