【動画】3カ月ぶりに営業再開したUSJ=佐々木崇暢撮影
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業していたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)が8日、年間パスポートを持つ大阪府民を対象に営業を再開した。家族連れらがマスク姿で訪れ、2月末以来、約3カ月ぶりににぎわいが戻った。

 来場者は体温測定を終えた後、入場ゲートを次々にくぐった。運営会社のユー・エス・ジェイによると、混雑防止のため、8日は通常の来場者数が多い日の2割以下に入場者数を抑えた。今後も当面の間、半分以下にする方針という。

 5歳の長女を連れた大阪府河内長野市の主婦西谷早也華(さやか)さん(36)は、「娘にいつ行けるのかといつも聞かれ、初日に来ました」。友人と来たという同府島本町の大学生武田里菜さん(18)は「(感染防止を意識して)大声を出し過ぎないよう心の中で叫びます」。

 USJへの入場は14日までは年間パスを持ち、先着順の事前予約をした大阪府民のみ。15~18日は前売りチケットを購入した同府民、19日からは関西2府4県の在住者や全国の年間パスポートの保有者が対象になる。夜のパレードは当面休止するほか、一部のイベントも開始を延期したり、中止したりする。

 一方、同じく2月末から臨時休業している東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(いずれも千葉県浦安市)は今後も当面、休園を続ける。(金本有加)