[PR]

 用水路でおぼれている女性を発見して人命救助につなげたとして、大阪府警寝屋川署は8日、寝屋川市内の高校2年の戸川うたさん(16)と看護師の具志堅美奈さん(31)に感謝状を贈った。

 署によると、戸川さんは4月6日午後、同市高柳の用水路でおぼれていた40代の女性を見つけ、110番通報した。具志堅さんは騒ぎを聞いて近くの自宅から駆けつけ、救急隊が到着するまで、心肺停止状態だった女性に胸骨圧迫(心臓マッサージ)を続けた。女性は救急搬送され一命をとりとめたという。

 通報時に焦って泣いてしまったという戸川さんは「(女性が助かって)うれしかった」。具志堅さんは8年前、大阪市内の地下鉄の駅で心肺停止の男性に救命措置をとって助けた経験もあるという。「冷静に判断できた。女性が助かったことが自分の自信にもつながりました」と話した。(堀之内健史)