[PR]

 名人挑戦権を争う第79期将棋名人戦・A級順位戦の1回戦、羽生善治九段―菅井竜也八段戦は8日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、後手番の羽生九段が160手で勝ち、好スタートを切った。A級初参戦の菅井八段は痛い黒星スタートとなった。

 豊島将之名人に渡辺明三冠が挑戦する第78期名人戦七番勝負は新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れ、当初よりも約2カ月遅い6月10日に開幕する。勝敗が決するのは7月以降になるが、並行して次期A級順位戦が行われる。2日の開幕戦では、佐藤康光九段が広瀬章人八段に勝っている。(村上耕司)