[PR]

 世界最高峰のエベレスト(中国名・チョモランマ=8848メートル)で、中国の動きが注目を集めている。この春は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、南のネパール、北の中国がいずれも登山許可を原則停止に。1シーズンで1千人近くが登頂する高峰も、今季は珍しく静かな季節となるかに見えた。何があったのか。

 今年は、チベット側からの登頂に中国隊が世界で初めて成功してから、ちょうど60年の節目。世界を驚かせたのは、4月末だった。通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中国移動が、高速通信規格「5G」の基地局を世界最高所となる6500メートル地点に設置したと発表したのだ。

 発表などによると、ヤクなどで…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら