[PR]

 日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ」は9日の放送で、ニュースサイト「文春オンライン」でセクシュアルハラスメントなどが報じられていた幻冬舎の編集者・箕輪厚介さんについて、「出演自粛の申し出を受け、今後コメンテーターの出演を取りやめる」と明らかにした。箕輪さんは同番組で不定期のコメンテーターを務めていた。

 この日の放送の終盤、同局の水卜麻美アナウンサーが箕輪さんから番組に届いたというコメントを代読。視聴者や共演者、スタッフに謝罪したうえで、「全て身から出たさびだと考えております。未熟な自分を猛省し、精進して参ります」などとした。

 箕輪さんが月曜レギュラーを務めていたインターネットテレビ局「ABEMA」の「ABEMA Prime」も8日の番組内で「番組としては事態を重く受け止め、今後の出演についてはとりやめとすることを決めた」と説明した。

 箕輪さんを巡っては、文春オン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら