[PR]

 NHKの国際情報番組「これでわかった!世界のいま」の公式ツイッターが投稿した、米国の人種差別抗議デモについて解説する動画に、「差別的で現実と乖離(かいり)している」との声があがっている。NHKは9日に動画を削除したうえ、「配慮が欠け、不快な思いをされた方にお詫(わ)びします」と謝罪した。

 問題となった動画は、米国でデモが起きている理由を解説する1分強のアニメ。7日放送の番組内で放映し、同日中に番組の公式ツイッターで紹介された。

 その中では、財布を握りしめた筋骨隆々の黒人男性が粗野な口調で「黒人より白人は平均で資産を7倍も持っているんだ」「そこによう! 新型コロナウイルスの流行だ」などと話し、抗議の背景にあるのは経済問題だと説明。男性の周囲には、黒人の男女が火などを持っている、暴動を連想させる様子が描かれた。

 番組では国際部デスクが、抗議活動の起点となった警官による黒人の殺害や暴力についての歴史を解説したが、ツイッター上に投稿された動画では全く触れられていなかった。動画が拡散されると、番組の公式ツイッターには「誤った認識を拡散するのか」などの抗議が殺到した。

■「使われたアニメは侮辱的で無…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら