[PR]

 9日午後1時10分ごろ、長崎県平戸市田助町の山内造船の関係者から「船に煙が充満し、2人が取り残されている」と、119番通報があった。平戸市消防本部の救急隊が、修理作業中の巻き網漁船(350トン)の中で、60代と20代の男性作業員が倒れているのを発見。現地で死亡が確認された。長崎県警平戸署が経緯を調べている。