[PR]

 本州の広い範囲が高気圧に覆われた9日、各地で真夏のような暑さとなった。気象庁によると、最高気温は福岡県太宰府市で35・6度、島根県出雲市で35・4度、栃木県佐野市などで35・1度と、6地点で猛暑日に。出雲市などは6月の観測史上最高を更新した。

 全国921の観測点のうち、真夏日となったのは323地点。東京都心でも最高気温31・0度を記録し、今年最初の真夏日となった。東京消防庁によると、稲城市と島嶼(とうしょ)部を除く東京都内では午後9時時点で、熱中症が疑われる症状により25~99歳の男女26人が搬送された。70代男性と50代女性の2人が重症という。