[PR]

 今池ハードコアは死なず――。新型コロナウイルスの影響で苦しい状況にある商店街全体を盛り上げようと、名古屋市の今池商店街連合会が、そんなロゴ入りのロック調特製Tシャツやポスターの販売に乗り出した。ライブハウスの集積地らしい発想で、商店街の人たちを鼓舞している。

 ハードコアには「筋金入り」という意味がある。

 「今池ハードコア」とは、同連合会イベント実行委員長の森田裕さん(62)によると「今池には一国一城の主が多く、筋金入りの人たちみたいな意味」だという。約20年前から、商店街のなじみ客らがTシャツにプリントし、着て楽しんでいた。年1回の祭りで販売もされ、人気のTシャツだったという。

 今回の特製Tシャツは、森田さんと田中兼二さん(56)、青山祐司さん(49)、白石一博さん(53)の商店街役員で考えた。

 感染拡大は、ライブハウスが集…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。