[PR]

 国会で審議中の今年度第2次補正予算案には、過去最大の予備費10兆円が盛り込まれている。この10兆円とは、どのような規模のお金なのか。

 3月27日に成立した2020年度の当初予算からみると、10兆円は、一般会計の総額102兆6580億円の10分の1弱。1年間で見込む税収63・5兆円の6分の1強にあたる。6年連続で過去最高となった防衛費5・3兆円ではかると1・88倍で、ほぼ2年分がまかなえる。

 「待機児童ゼロ」の実現のために認可保育園や学童保育など施設や担い手を支援する予算(1144億円)では約87倍、児童相談所の体制強化など児童虐待の防止策費(1754億円)なら約57倍に相当する。

 過去の予備費との比較では、リ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら