[PR]

 新型コロナウイルスの感染を防ぐための約3カ月間の休校が終わり、今月から学校が本格的に再開した。各校は授業の遅れを取り戻すために夏休みを短くするだけでなく、1日7時間授業の検討や、子どもたちの心のケア、エアコンの設置にと奔走している。

     ◇

 石巻市の石巻小学校の教務主任、遠藤智弥さん(44)はこの3カ月、今年度の時間割づくりに追われっぱなしだ。年間の授業計画は、文部科学省が学習指導要領で定めた「標準授業時数」を踏まえ、各学校が決める。だが、休校が長引いたことで授業に充てられる日数は次々と減った。

 市教委は小中学校の夏休みを当初の36日間から12日間に短縮する。しかし、石巻小の場合、「標準授業」を確保したうえ、運動会などの学校行事もこなすと約12日間分が足りない。「授業時間が減れば、学習についていけない子が出かねない。例年と同じ程度の授業時間を何とか確保しよう」。川田知宏校長(57)から、そう言われた。

 学校は再開したものの、今月は、子どもたちが学習リズムを取り戻すのに手いっぱいだ。来月以降、時間割をどうするか――。学年によって週1日程度、7時間授業の日を設ける検討を始めている。でも、小学生だと集中力が続きづらい。「7時間」の日は、1、2時間目を合わせた連続授業を採り入れ、理科の実験や図工などを割り当てたらどうか。下校時間が大幅に遅くならないように、掃除の時間を短くしたらどうか。遠藤さんら先生たちの模索は続く。学校で3日に開かれたPTAの役員会で、川田校長も保護者に、こう理解を求めた。「これからの学校生活は、昨年度までと全く異なりますから」

 丸森町の大内小学校では、6年生の授業が約130時間分減った。4年生以上は毎日6時間授業にし、始業式や終業式の日も授業をして補う予定だ。

 授業再開は5月25日。数日たつと、「疲れちゃった」とこぼす子もいたが、翌週からは「助走期間を終えてフルスロットル」(伊藤直子校長)で学校生活のリズムを取り戻した。

 5月中旬、台風1号が発生したとのニュースを聞いた子が「またあんなふうになるんじゃないか心配」と話した。昨年の台風19号の被害の記憶は、子どもたちから消えていない。伊藤校長は「コロナでも家で我慢を強いられている。校庭を走り回って発散して、話をしっかり聞いて、心のケアを最優先にする」と話す。

 夏場の授業に備えて、教室へのエアコン設置も急ピッチで進む。業務用エアコンの工事をしている仙台市の幸町南小学校では、予定の9月より早い8月上旬にも使えるようになりそうだ。8月3~7日は各校の判断で授業もできるが、伊藤公一校長は「エアコンが使えるのか分からないのに授業をやるとは言えない」として、授業はしない方針だ。週に1日、5時間授業を6時間授業にしたり、卒業式を繰り下げたりすれば、年間の授業時間が足りると判断した。市は7月中旬までに代用のルームエアコンを配備する考えだが、同校のいまの設備で実際に備え付けられるかはまだ分からないという。

     ◇

 夏休みは例年なら7月下旬から8月下旬の1カ月ほどだが、今年の期間を市町村教育委員会に取材したところ、最長で25日間、最短で10日間と差があった。

 最も多かったのが8月8~19日の12日間で、24市町村にのぼった。必要な授業時間を計算した結果であることに加えて、「教員が平日5日間の休暇と2日間の準備期間をとれる」(教委関係者)との声もあった。

 最も長い丸森町(小学校)は、4月に5日間登校日を設けたほか、6月を待たずに5月25日から本格的な授業を再開したため、夏休みを大きく削らずに済んだ。七ケ浜町も秋休み3日間を授業に充てるなどして23日間確保した。

 一方、村田町は10日間で最短だった。学習の遅れを取り戻し、感染の「第2波」に備えるためだ。村田小学校の小沢裕教頭は、オンライン授業にすぐ切り替えられる環境にないため、「なるべく子どもに向き合った授業をできるうちは続けていきたい」と話す。

 仙台市の中学3年の男子生徒(14)は「休校中の課題は復習がほとんどで、3年の勉強はあまりできなかった。授業が切羽詰まって範囲が狭くなるのが心配。高校受験は人生に1回しかないので、早く授業を進めて、余裕を持てるようにしてほしい」と話した。(徳島慎也、岡本進、窪小谷菜月、志村英司)

公立小中学校の夏休み(いずれも8月)

【1日~25日】=25日間

丸森町(小学校)

【1日~23日】=23日間

七ケ浜町

【1日~22日】=22日間

女川町

【1日~18日】=18日間

七ケ宿町

【1日~16日】=16日間

利府町

【7日~19日】=13日間

川崎町

【8日~20日】=13日間

加美町

【7日~18日】=12日間

登米市

【8日~19日】=12日間

石巻市、塩釜市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、栗原市、東松島市、大崎市、富谷市の12市

蔵王町、大河原町、柴田町、亘理町、山元町、松島町、大和町、大郷町、大衡村、色麻町、涌谷町、美里町の12町村

【8日~18日】=11日間

南三陸町、丸森町(中学校)、仙台市(8月3~7日と8月19日は休みにするか各校が判断)

【7日~16日】=10日間

村田町