[PR]

 警察官による差別や暴力への抗議デモが続くフランスで8日、政府が警察の対応に誤りがあったことを認め、釈明に追い込まれた。SNS上で警察による差別発言や暴行を撮影した動画の投稿が相次いだためだ。

 フランスでは、米国で白人警官に首を圧迫された黒人男性のジョージ・フロイドさんが死亡した事件をきっかけに、各地でデモが続いている。政府は新型コロナウイルスの感染防止を理由に禁じているが、仏メディアによると、2日はパリだけで2万人、6日には各都市で計約2万3千人が参加した。9日にも大規模デモが呼びかけられている。

 フランスでも、警察から顔面を骨折するほどの暴行を受けたと訴える少年(14)の証言や、北アフリカ出身の男性に人種差別発言をする警官などの動画が出回っている。これが抗議デモ拡大の背景にある。

 国際人権団体アムネスティ・イ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら