[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大のため閉鎖されていたパリの観光名所エッフェル塔が25日、3カ月ぶりに観光客の受け入れを再開する。運営事業者が9日、発表した。ただ、密集を避けるためエレベーターは当面、利用禁止で、観光客は自力で階段を上ることになる。

 エッフェル塔は三つの展望台があり、再開されるのは高さ115メートルの二つ目まで。一般向けの674段の階段がここまで通じている。頂上部分(高さ276メートル)は夏の間の再開を目指す。塔内ではマスクの着用を義務づけ、受け入れ人数も制限するという。

 フランスは今月2日から美術館などの開館を認めており、ベルサイユ宮殿は6日に再開。ルーブル美術館は来月6日から入場できる見通しだ。(パリ=疋田多揚)