[PR]

 本当は新型コロナウイルスに感染していなかったのでは――。福島県である医師が「感染者」として発表された。しかし、直後の複数の検査では陰性だった。医師が勤める病院では一度の陽性判定で、大勢の関係者の検査に追われた。

 福島県郡山市が5月8日、30代の男性がPCR検査で陽性だったと発表した。男性は栃木県の病院に勤める医師。発熱などの症状はなかったが、非常勤で月1回働く福島県内の医療機関が「県外から来ているので、院内感染防止のため」という理由で、検査を受けさせた結果だった。

 ところが同日、栃木県の勤務先の病院で確認のために医師から検体をとって調べると、結果は陰性。医師は翌日から入院し、再びこの病院と栃木県の検査施設でそれぞれ調べたが、いずれも陰性。同月11日も検査は陰性で、退院した。

 勤務先の病院によると、医師の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。