[PR]

 奈良公園のシカの写真にセリフ(キャプション)をつけてSNSに投稿する「鹿(シキ)ャプションチャレンジ」が反響を呼んでいる。インスタグラムで多数の投稿があり、コロナ禍による外出自粛中も奈良を楽しんでもらおうと企画した奈良市観光協会は「自粛期間は終わったが、もうしばらく続けたい」としている。

 同協会が5月に開始。シカの写真やそのコメント欄にセリフを書き込み、ハッシュタグ「#鹿ャプションチャレンジ」をつけて投稿する。今月10日までにインスタグラムで100件以上の投稿があった。「そうなのよ、私美人なの。かわいく撮れた?」とセリフをつけて観光協会が投稿した雌のシカの写真は400以上の「いいね」がついた。

 観光協会の担当者は「シカはかわいいだけではなくて色々な表情をしている。どんなことを考えているか想像して、シカを身近に感じてもらえれば」と話した。(根本晃)