[PR]

 気象庁は11日、東北南部、北陸、関東甲信、九州北部で梅雨入りしたとみられると発表した。これで梅雨についての発表がない北海道をのぞき、梅雨入りが発表されていないのは東北北部だけとなった。

 東北南部と北陸はいずれも昨年より4日遅く、平年より1日早い。関東甲信は昨年より4日、平年より3日遅い。九州北部は昨年より15日早く、平年より6日遅い。

 11日から12日にかけて梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込み、西日本から東日本の広い範囲で非常に激しい雨が降りそうだという。気象庁は土砂災害などへの警戒を呼びかけている。(山岸玲)