拡大する写真・図版小学4年の「さよたんてい」のインスタグラム。質問への回答を発信している

[PR]

 「楽しくてもうかる仕事がしたい」との悩みに、「ないです」とバッサリ――。9歳の女の子が、SNSで大人たちの相談に応じている。回答がユニークだと人気を集め、本になった。近ごろは新型コロナウイルスにまつわる悩みにも答えている。

 相談に乗るのは、神戸市の小学4年生「さよたんてい」。メールで寄せられた悩みに対し、答えを紙に書き、猫や魚のイラストを添えてインスタグラムに載せている。

 「歯医者が怖い」という40歳には、「大人ですからがんばれるはずです」。「欲しいものがありすぎる」には、「本当にひつようなものは きっともうもってます」と答える。

きっかけは、1枚の紙

 始めたきっかけは昨年6月。小3だったさよさんが母の貴子さん(40)に渡した1枚の紙だった。「さよふしぎたんていしゃ」「どんなおなやみも かいけつされます」。貴子さんは「依頼」として、さよさんと遊ぶ約束をしたり、夕食の献立を相談したりした。

拡大する写真・図版欲しいものがありすぎるという悩みに、「本当にひつようなものは きっともうもってます」と回答=蓮井秀平さん提供

 頼むことがなくなってくると、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら