[PR]

 国際NGOプラン・インターナショナル・ジャパン(世田谷区)は、新型コロナウイルスの感染拡大で生活が困窮したり、外出自粛が長引いて家庭内暴力を受けたりして悩みを抱えている若い女性を対象に、社会福祉士や助産師、心理士が心のケアや生活相談にのる「女の子のためのチャット相談」をホームページ上に開設した。

 首都圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)に在住する15歳から24歳までの女性が対象。月曜は午後3時~同7時、火、木、金曜は午後1時~同5時まで。同NGOの公式ホームページ(https://www.plan-international.jp/別ウインドウで開きます)のチャット機能で受け付ける。無料で、匿名でも相談できる。