[PR]

 来年1月16、17日に予定する大学入学共通テストの日程について、文部科学省は11日、全国の高校に調査した結果、約7割が予定通りの実施を望んでいたことを明らかにした。今後、高校や大学側と協議し、今月中に共通テストを含めた各種入試の日程を公表する。

 文科省は、コロナ禍の長期休校を受け、今年度行う大学入試について、全国高等学校長協会の会員校である国公私立高校5276校にアンケートを送付。11日にあった高校、大学などとの協議会で結果を示した。

 共通テストの日程については、回答した4190校(10日夕時点)のうち、「予定通り実施すべき」が69・0%(2892校)に上った。理由としては「今後の感染状況が予測できない中で、入試日程を変更するのは不安」が最多だった。「2週間程度後ろ倒し」は18・6%、「1カ月程度後ろ倒し」は10・2%だった。

 11日の協議会では校長協会側…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら