[PR]

 北海道上士幌町の国道241号沿いに11日、「道の駅かみしほろ」がオープンした。当初は5月28日のオープン予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期されていた。地元食材のレストランや物販コーナーのほか、移住情報提供や職業紹介などをワンストップで行う窓口も設けられ、交流拠点としての役割も担う。

 道内では127番目、十勝地方では15番目の道の駅。約2万3千平方メートルの敷地に、244台分の駐車場、電気自動車急速充電器、10台分のキャンピングカーサイトを備える。

 町内の人気パン店「トカトカ」が出店したほか、地元産の「十勝ハーブ牛」を使った軽食コーナー、はちみつを入れたパンケーキのスイーツコーナーなどがある。レストランでは地場産品を使ったコース料理を提供する。運営は地域商社「karch」(カーチ)が担う。

 竹中貢町長は「町は十勝と旭川…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら