[PR]

 顔写真をもとに口元などを転写するオーダーメイドの布マスクを、広島県福山市伏見町の衣料品サービス店「ロウエン」が作っている。マスクをしても「笑顔」を見せられるとして、クラウドファンディングサイトで販売している。

 本業はTシャツのプリントなどだが、新型コロナウイルスの影響でイベントや飲食業関連の注文が急減した。店主の渡壁英史さん(55)は「笑顔が見えにくい時代。周囲が笑ってくれれば」。袋などが付いて、先着100枚は「超早割」で1枚4960円(一般販売予定価格6200円)。マスクとしては高価で、ファッション小物と受け止めたほうがよさそうだ。

 縫い目が表面に見えないように工夫した。洗えて繰り返し使える。「場の空気を和ませたい」と好評だという。問い合わせはロウエン(084・999・3233)。(佐藤英法)