[PR]

 新型コロナウイルス対策として政府が配る布マスクを小中学生への寄付用に回収する群馬県太田市の取り組みに協力しようと、市内の21郵便局が置いた回収箱が日本郵便の指示で撤去された問題で、清水聖義市長は11日の記者会見で「(日本郵便に)文句を言われる筋合いはない」と不快感を示した。

 布マスクの配達を担う日本郵便が「次の流行に備え保有を求めた国の方針に反する」「アベノマスクと揶揄(やゆ)した表現もまずい」と、市内の郵便局に箱の撤去と寄付の中止を指示したことに清水市長は反論。「マスクを捨てちゃうわけじゃなく、(回収箱は)ごみ箱でもない」と述べた。

 清水市長は、首相の表明後2カ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら