[PR]

 第45期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦は11日、許家元八段―河野臨九段戦が東京・市ケ谷の日本棋院で打たれ、河野が白番半目勝ちしてリーグ成績を2勝3敗とした。敗れた許は3勝2敗となり、5戦全勝で単独首位の井山裕太棋聖から星二つの差となり、挑戦者争いから一歩後退した。

 許の敗戦により、井山を追う2位は現在3勝1敗の一力遼八段ただひとりとなった。