[PR]

 12日の東京株式市場で、日経平均株価は前日より390円79銭安い2万2082円12銭で取引が始まった。下げ幅は一時、600円を超えた。

 11日の米ニューヨーク株式市場で、主要企業でつくるダウ工業株平均は前日比1861・82ドル(6・90%)安い2万5128・17ドルで取引を終え、約3カ月ぶりの大幅な下落を記録。英国やドイツなど欧州各国市場でも主要株価指数は大きく値を下げた。この流れを受け、東京市場でも取引開始直後から、大きく売られる展開となっている。

 東京外国為替市場で円相場は、1ドル=106円80銭近辺で推移している。(笠井哲也)