広がる「ブラック・ライブズ・マター」 始まりは8年前

有料記事

ニューヨーク=藤原学思
[PR]

米ミネソタ州ミネアポリス市で先月、黒人のジョージ・フロイドさんが白人警官に暴行され死亡した事件が波紋を広げています。黒人への暴力に抗議するデモは、全米、そして世界中へと拡大しました。彼らが掲げている言葉が「ブラック・ライブズ・マター」。いつから広まり、そもそもどんな意味を持つのでしょうか。

【動画】全米そして世界へ広がる黒人差別への抗議の声。#BlackLivesMatterとはなぜ生まれ、今も注目されるのか

 Q 「ブラック・ライブズ・マター」という言葉を最近、聞くよ。

 A 「Black Lives Matter」だね。米国で5月、黒人男性のジョージ・フロイドさんが、白人警官に首を押さえつけられて亡くなる事件があった。それをきっかけに、米国だけでなく、世界各地で叫ばれている。

 Q どういう意味?

 A 直訳すれば「黒人の命は…

この記事は有料記事です。残り570文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!