[PR]

 埼玉県川越市は12日、市内に住む20代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市の感染者発表は4月30日以来。県内で確認された感染者は中国・武漢市からの帰国者4人を含め、延べ1028人となった。

 市によると、男性は東京都内に通勤しており、9日に出勤後、38度の熱が出たため早退。翌日、市内の医療機関で受診して検体を採取し、11日に陽性が判明した。日常的にマスクを着用し、職場に行く以外の外出はなかったといい、感染経路は不明。家族は妻と子ども2人で、自宅待機中という。