[PR]

 北九州市は12日、新型コロナウイルスの感染者を新たに4人確認したと発表した。いずれも感染経路が分かっておらず、うち1人は小学生という。また、5日に感染が判明した80代の女性が亡くなった。福岡県内の感染者は計821人で、死者は計32人。

 北九州市では12日に245件のPCR検査を実施。5月23日から19日連続で計147人の陽性が判明した後、6月11日は20日ぶりに感染者が確認されなかった。