[PR]

 福岡県岡垣町で約10万本のショウブが見ごろとなっている。だが、今年で見納め。西山工務店の敷地内で、西山まつえさん(73)らが約40年育ててきたが、工務店の廃業にともない、花菖蒲(しょうぶ)園も閉園となる。

 始まりは知人にもらった10株の苗だった。独学で育て始め、夫で社長の哲彦さん(77)や次女、従業員らが世話を続けてきた。敷地の3分の1を占拠するほどに増え、多くの人に親しまれてきた。車椅子でも通れるようにスロープを付け、展望台やトイレも造った。

 最後となる花を多くの人に見て欲しかったが、コロナ禍でこれまで数十カ所に設置していた案内看板も立てられない。例年訪れる介護施設にも声をかけられずにいる。「最後なのに残念。施設の人たちには見て欲しかった」とまつえさんは悔やむ。

 ショウブの約1割は、みやこ町…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら