[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は12日午後9時現在、新たに62人が確認され、累計で1万7468人となった。感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」が11日に解除された都内は25人で、2日続けて指標(20人)を上回った。死者は東京と神奈川県、福岡県で計4人増え、計929人となった。

 都内の感染者25人のうち、感染経路がわからないのは7人。接待を伴う飲食店などで感染したとみられる「夜の街」の関連は20~30代の13人で、うち11人はホストという。6~12日に都が確認した感染者130人のうち、「夜の街」関連は51人。6~7割が新宿エリアという。

 北海道で新たな感染者数が10人以上になったのは、15人だった5月24日以来となる。神奈川県で亡くなったのは、横浜市旭区の聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院に入院していた80代男性。転院先で亡くなった。

【動画】東京都の休業要請解除の3段階のステップとは?