[PR]

 米国で黒人男性が白人警官に暴行されて死亡した事件を受けて各地で抗議デモが続くなか、ロンドンの英議会前広場に立つチャーチル元首相の像に「人種差別主義者」という落書きがなされた。市当局は11日夜、像全体を保護用パネルで覆う措置を講じた。

 英メディアによると、7日にロンドン中心部で行われた反人種差別を訴えるデモの最中に、チャーチル像の台座部分に「人種差別主義者だった」と書かれた。

 ジョンソン首相は12日、ツイッターに「チャーチルの像は、ファシズムと人種差別の暴政からこの国と欧州全体を救った彼の功績を永続的に思い出させるものだ。彼が時には今日の私たちにとって受け入れ難い意見を表明したことは事実だが、彼はヒーローで、記念に値する」とつづった。そのうえで、像への攻撃は「恥ずべき行為だ」と非難した。

 チャーチルは第2次大戦で英国…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら