藤井七段、タイトル挑戦まであと1勝 将棋・王位戦

有料会員記事

村瀬信也
[PR]

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)が13日、東京都渋谷区将棋会館で第61期王位戦(新聞三社連合主催)の挑戦者決定リーグ最終戦に臨み、阿部健治郎七段(31)に64手で勝って挑戦者決定戦への進出を決めた。あと1勝すれば、進行中の第91期棋聖戦五番勝負に続き、2回目のタイトル挑戦が決まる。

 藤井七段は今期の王位戦予選…

この記事は有料会員記事です。残り426文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら