[PR]

 傘をさすアザラシで話題となった新屋島水族館(高松市)が、7月1日から営業を再開する。新型コロナウイルス対策で4月8日から臨時休館した。約3カ月ぶりの営業再開になる。

 同館では入り口前にアルコール消毒液を設置し、屋内の施設は窓を開けて換気するなどの対策を講じる。人気のアザラシが傘をさすイベントや、アシカショーなどは実施されるが、観客の密集を避けるため、開始時間は広報しないという。

 アザラシやカワウソなどのえさやり体験や、ペンギンが敷地内を歩くイベントは当面、中止する。

 同館は休館中に水槽を新たに3個増やした。再開日にはアユやマスなどの淡水魚が泳ぐ直径約15メートルの水槽などが初めて披露される。(長妻昭明)

関連ニュース