[PR]

 愛知県西尾市の河川敷で昨年10月、放置されたスーツケースから女性の遺体が見つかった事件で、愛知県警は13日、中国籍の会社員朴鐘日容疑者(31)=愛知県知立市弘法町=を、死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。県警は認否を明らかにしていない。

 捜査1課によると、朴容疑者は昨年7~8月ごろ、西尾市鵜ケ池町の河川敷に中国籍で住所不定、職業不詳の王敬さん(当時37)の遺体が入ったスーツケースを遺棄した疑いがある。

 スーツケースからは、王さんの身分証が見つかっていた。捜査関係者によると、王さんは昨年6月に観光目的のビザで入国して東京都内に滞在。7月に行方が分からなくなり、8月に王さんの家族が日本を訪れ、行方不明者届を出していた。

 県警は、朴容疑者が王さんが行方不明になった経緯についても知っているとみて、調べている。