[PR]

 東京都は14日、新型コロナウイルスの感染者を新たに47人確認したと発表した。そのうち18人は、新宿区の同一ホストクラブでのクラスター(感染者集団)だという。感染者が40人を超えるのは、5月5日の57人以来。都は感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」を11日に解除したが、その後も感染者は増えていて、判断の妥当性を問う声が出ている。

 東京都の小池百合子知事は「これからも感染状況はしっかり注視する」として、15日に専門家を交えた「第2波対策検討ワーキング」の第1回会合を開いた。

 東京都によると、このホストクラブでは以前にも感染者が確認されており、集団検査を実施して新たにホスト18人の感染が判明した。ほぼ全員が無症状だという。その他にも14人が「夜の街」関連で、接待を伴う飲食店などで感染したとみられるという。

 小池知事は14日、西村康稔経…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら