[PR]

 厚生労働省は14日、パキスタンやフィリピンなどから成田空港や関西空港に12~13日に到着した男女14人について、空港検疫で新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。全員症状はないという。

     ◇

 厚労省は17日、14日に空港検疫で新型コロナの感染が確認された14人のうち1人について、本来は非公表だった年代と性別などを誤って公表したと発表した。

 これを踏まえ、14人のうち11人が10歳未満から60代の男女で、2人の年代や性別は非公表と訂正。また、確認中としていた1人は20代の男性だった、と明らかにした。