[PR]

 参拝時間を過ぎた伊勢神宮内宮に侵入したとして、三重県警は14日、愛知県豊田市の自称会社員の男(31)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕し、発表した。「参拝したかった」と容疑を認めているという。

 伊勢署によると、男は同日午後6時20分ごろ、三重県伊勢市宇治館町にある伊勢神宮内宮に侵入した疑いがある。男が内宮にかかる宇治橋を渡ろうとしたところ、参拝時間を過ぎていたため衛士が制止。男は宇治橋を使わず対岸へ渡り、柵を乗り越えて内宮に侵入したという。内宮にいた衛士が宇治橋近くで男を見つけた。

 伊勢神宮HPによると、6月の通常の参拝時間は午後7時まで。だが新型コロナウイルスの影響で、この日の参拝時間は午後3時までに短縮していた。