[PR]

ヘイトスピーチとたたかう③

 中部地方の40代男性が、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)のデモに参加するようになったのは2011年ごろのことだ。

 以前、友人の父が代表する右翼団体で街宣活動に参加していたが、その代表が亡くなり、次の活動を模索していたとき、在特会に出会った。友人の父が「弱い者いじめや個人攻撃をするな」と戒めていたのと対照的に、韓国・朝鮮への憎しみをむき出しにする過激さと、動画をサイトに投稿してSNSで支持を広く募る手法の新しさに興味を持った。

 東京や大阪のデモにも参加し、内容が過激さを増すほど、ネットで動画を見た支持者らの寄付が集まることに驚いた。しかし次第に「朝鮮人はレイプしてもいい」などとうそぶくメンバーらの言動についていけなくなり、14年ごろから参加をやめたという。

 在特会のデモは13年以降、ヘ…

この記事は有料会員記事です。残り960文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り960文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り960文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら