拡大する写真・図版高畑結希さん(C)2020 Zest,Inc. 

[PR]

 以前は毎週のように握手会があって、公演は毎日のようにあったんですけど、ファンの方と接する機会がなくなりました。改めて劇場とファンの方との交流の大切さを身に染みて感じています。

 SNSでも言葉を目に見える形で伝えられるのですが、やっぱり握手会や公演で直接伝わるものってあるじゃないですか。直接感じたいって気持ちがあります。応援してくれる人を近くに感じられて、パワーの交換もできて。これまで当たり前にあったことが急になくなってしまったので、きっとファンの方もどうしたらいいのか不安だと思うんです。今までどれだけありがたい毎日を過ごしていたのかっていうのを改めて感じます。

 活動の中で劇場公演を一番大切にしてきました。直接会うことで自分自身、自信につながることがけっこう多かったです。SNSでは表情がわからないですし、ファンの方が離れていってしまうんじゃないかという不安もあります。劇場公演や握手会が再開されたら、これまで以上にアイドルの活動を楽しもう、ファンの方をめちゃくちゃ大切にしようって感じています。

拡大する写真・図版公演で踊る高畑結希さん(C)2020 Zest,Inc. 

 昨年、このコーナーで選抜に入るために自分の殻を破りたいと話しました。この1年で選抜にも入ることができて、かなり破れたと思います。選抜でSKE48の代表としての責任感が生まれました。

 これまでファンの方にブログで…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら