[PR]

 秋田県と山口県に配備予定だった陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」について河野太郎防衛相が15日夕、配備計画の停止を表明し、県内の関係者に波紋が広がった。反対派の市民からは「よかった」と前向きな評価が多かったが、「『停止』と中止はイコールではない」と慎重に受け止める声も聞かれた。

     ◇

 河野防衛相がイージス・アショアの配備計画を停止すると表明したのは15日午後6時前。急転直下の政策変更だった。

 防衛省が当初、配備候補地として示した秋田市の陸上自衛隊新屋演習場で反対運動を続けてきた住民団体のメンバーは、おおむね好意的な反応を示した。

 新屋勝平地区振興会の佐々木政…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース