拡大する写真・図版検証・小池流

[PR]

 18日告示、7月5日投開票の東京都知事選。小池百合子都知事は再選をめざして立候補すると表明した。この4年で小池知事は何をもたらしたのか。2回にわたり検証する。

 6月2日午後11時。七色に点灯していた東京・お台場のレインボーブリッジは赤く染まった。東京都知事の小池百合子氏は、新型コロナウイルス感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」を発出。赤はアラートを周知する色だった。

 前日に都は学習塾や劇場などへの休業要請を解除する第2段階へ移行した矢先。東京アラートは小池氏の肝いりで設けられ、感染状況が悪化すれば、休業を再要請する前にアラートで警戒を呼びかける仕組みだった。

 2日の都内の感染者が34人に上り、同日午後の都議会で小池氏は東京アラート発出に触れ、「一層の外出、特に夜の街へのお出かけは控えていただくことをお願いしたい」と答弁。だが、その約6時間後の対策会議では「夜の繁華街など『3密』のリスクの高い場所には十分注意してほしい」と述べ、「外出」自体を控えることは求めなかった。

 アラート発出後、SNS上には…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら